Flashプレイヤーがインストールされていないようです。
Flashを再生するにはFlashプライヤー等のインストールが必要です。


ごあいさつ

丹羽会長  弊社はこれまで中古車輸送事業を中心とし、そこから派生する周辺事業を積極的に取り込み、今日まで事業を展開して参りました。
基本コンセプトである、弊社のサービスブランド「カー・キャリア・サービス宅車便」は取引先様のエンドユーザーを見据えています。その意味合いは、最終的にユーザー様に収める大事なお車をお預かりしているといった業務の姿勢から始まり、ヤード機能を有効に活用したカークリーニング、看板剥離、軽板金などの商品化やクレーム期間に対応するための後見検査に至るまで、取引先様が省力化、合理化が図られるワンストップサービスを提供するということであります。常に取引先様の利便性を考え、さまざまな輸送に付帯する新たなサービスを提供してきました。
 また、これをさらに発展させ、AA企業様、オートリース企業様にも受け入れていただいております。多くの出品が集荷され、高成約率に繋がる構内運営の代行、売却益向上に繋がる入札会運営代行など高い評価をいただいております。
今後、厳しい市場環境が予想されますが、弊社はこれからも取引先様のニーズを的確に捉え、積極的に新たなサービスを提案していきたいと考えております。どうぞ宜しくお願いいたします。

 長年、日本の経済成長を支え、基幹産業であった自動車産業も、人口減少、少子高齢化、若者のクルマ離れといった構造的な問題により、1990年のピーク時以降は長期低落傾向に入り、その長いトンネルからなかなか抜け出せない状況が続いています。さらに近年はリーマンショック、東日本大震災、タイの洪水、円高基調等々が追い打ちを掛け、取り巻く環境は年々厳しさを増しています。
 この状況を打開するべく、政府が行った自動車税制史上最大の1兆2千億円を投入した過去2回のエコカー補助金とエコカー減税によって、一時期的な回復は見られたものの、あくまでもこれは青田買いに過ぎず、逆に2012年10月以降は新車を購入するユーザーが激減、それに伴って、中古車発生も激減するなどの反動に見舞われています。おそらく、この流れは、2009年の補助金で新車を購入したユーザーの代替えが開始される2015年4月まで続くものと思われ、それまで何としても耐え凌いでいかなければならないと考えております。
 しかし、『逆境こそ光輝の機会』と捉え、社員一人ひとりが人間力を磨き、強いては企業の成長に繋がるものと確信し、邁進していく所存であります。またこういう時期だからこそ、取引先様各位とこれまで以上の固い絆を築いていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いいたします。
中尾社長

会社概要

会社名 株式会社ソウイング (英語記名 So‐ing Co.,ltd.)
住所(本社) 〒323-0811
栃木県小山市犬塚8丁目9番1
連絡先(本社代表) TEL : 0285-27-9000
FAX : 0285-31-8080
役員
  • [代表取締役会長] 丹羽政之
  • [代表取締役社長] 中尾 聡
  • [取締役] 今井 明
  • [取締役] 阿美賢司
  • [取締役] 櫻井忠男(非常勤)
  • [監査役] 丹羽久美子
  • [監査役] 中尾真理子
従業員数
  • [社員数]          73名   
  • [パート・アルバイト]    81名(平成27年3月1日現在)
創立 昭和63年9月
資本金 2,500万円
取引金融機関
  • 足利銀行/常陽銀行/群馬銀行/商工中金/日本政策金融公庫
主要取引先
  • オリックス自動車㈱/日産プラザソル㈱
  • 荒井商事㈱/東西海運㈱/㈱ホームネットカーズ/JU
  • リース系10社/ディーラー系35社/オークション系12社/その他310社

沿革

ソウイング社(旧社名:相互社)

平成28年4月 日本GEリースアップパートナーズ入札会からインスパイアパートナーズ(IPA)入札会へ買収による名称変更
平成27年10月 小山営業所を小山市向原新田から小山市粟宮へ移転オープン
同時に日産プラザソル栃木事務所を同地に開設 
平成27年10月 小山市粟宮に約6200坪のモータープールを新規開設 名称:粟宮モータープール
同時に日産プラザソル栃木会場を移設
平成27年6月 日産プラザソル大阪会場での構内業務及びカークリ業務をスタート
平成27年1月 アライオートオークション 建機会場 車両移動・カークリ業務をスタート
平成26年12月 オリックス木更津ヤードカークリ業務をスタート
平成25年11月 日産プラザソル東京会場での構内業務及びカークリ業務をスタート
平成24年04月 新車輸送をスタート
平成23年07月 日産プラザソル栃木サテライト会場での構内業務および看板剥離・カークリ業務をスタート
平成23年07月 日本GE仙台サテライト会場での構内業務および看板剥離業務をスタート
平成23年03月 ホームネットカーズ社の研修事業をスタート
平成22年01月 日産プラザソル仙台サテライト会場での構内業務および看板剥離・カークリ業務をスタート
平成22年01月 日本GE東京入札会場での構内業務及び看板剥離業務をスタート
平成21年03月 小山市にモータープール1,600坪を取得
オリックス福岡入札会場での構内業務および看板剥離業務スタート
 平成21年02月 小山市向原新田に第二モータープールを新設
平成20年12月 オリックス苫小牧会場での構内業務および看板剥離業務スタート
オリックス土浦サテライト会場での構内業務および看板剥離業務スタート
 平成20年11月 合併披露パーティを開催
平成20年10月 M&Aにより「株式会社中古車流通研究のアイ・エヌ・ジー・プラス」を吸収合併
「株式会社相互社」から「株式会社ソウイング」に社名変更
⇒公募により新社名を「株式会社ソウイング」に決定し、CI戦略にて、新ロゴマークも決定。
平成20年02月 オリックス仙台入札会場での構内業務および看板剥離業務スタート
仙台に事業所を開設し陸送業務をスタート
平成20年01月 自動車輸送サービス部門の新サービスブランド「宅車便」発表
平成19年08月 JAAつくば会場での構内業務をスタート
平成19年06月 NAA名古屋会場での構内業務をスタート
平成18年02月 資本金を1,000万円から、1,500万円に増資
本社を小山市犬塚に移転
平成17年08月 オリックス厚木入札会場での構内業務をスタート
平成17年05月 オリックス名古屋入札会場での構内業務をスタート
 平成17年01月 オリックス入札会場(厚木、名古屋、神戸)での看板剥離業務をスタート
平成14年02月 本社を小山市西城西に移転 新車中古車販売から撤退
CAA東京会場での構内業務をスタート
平成04年07月 一般貨物自動車運送事業(関自貨2第3457号)を取得
自動車輸送業務をスタート
平成03年04月 本社を小山市粟宮に移転
昭和63年09月 組織を変更し、株式会社相互社を設立(本社を小山市天神町に置く)
新車中古車販売を開始、同時に荒井商亊(アライオートオークション)の構内業務をスタート
昭和61年03月 カーショップフォルテシモ(丹羽政之個人会社)設立
タイヤ、カー用品販売(小山市粟宮)
アイ・エヌ・ジー・プラス社(平成20年10月、株式会社ソウイングへ吸収合併

平成20年01月 株式会社相互社と企業統合を前提とした基本合意文書に調印し、新合同事務所での業務を開始
平成15年10月 栃木県小山市に株式会社中古車流通研究のING-PLUSを設立

会社組織図

HP用 組織図【長野除く20130901】.gif