わが社のCSR活動宣言。ソウイングでは、経営理念、企業行動指針に基づき、CSR活動推進とステークホルダーとの関係強化を目指し、将来にわたって皆様から必要とされる企業をめざしてまいります

内部統制

ソウイングでは、商取引上の違法行為や不正を防止し、また、組織が適切かつ効率的に運営されるように、態勢の強化、社内規程の整備や業務のマニュアル化を進めています。

会社法をはじめとした関連法規への対応と内部統制の強化をはかるため、経営企画室内に「内部統制委員会」を設置。違法行為や不正を防止に向けた内部統制システムの体制整備を適宜改訂しています。

コーポレート・ガバナンス

ソウイングでは、お取引企業の皆様をはじめ、株主の皆様、協力会社の皆様、従業員、地域社会など、ステークホルダーとのバランスのとれた関係作りが重要であると考えております。

くに、変動の激しい昨今の経済環境下にあっては、如何に激変する経営環境へ柔軟に対応できるかが重要であるといわれております。そういたことからも、当社ではコーポレート・ガバナンスの充実こそが経営の根幹であるとの認識から、これを経営の優先課題と位置づけ、社会との信頼関係の構築、企業としての社会性・経営の透明性の向上に努め、揺るぎ無い日本型コーポレート・ガバナンスの実現をめざしています。

具体的事例
  1. 地域への社会貢献活動として「小山花火大会」にスポンサー企業として広告協賛
  2. 社員の福利厚生活動としての「仙台 いも煮会」を定例開催
  3. 地方における雇用促進活動としての新卒者定期採用実施
  4. PETボトル・キャップリサイクル活動を通じて、途上国の子たちにワクチンを贈る運動に参加

コンプライアンス

ソウイングでは、経営理念の実現と遵法経営を推進するため、社内にコンプライアンス委員会を設置し、企業倫理・コンプライアンスに関する社内体制やその運用を明確化し、公正で透明性のある企業倫理の構築をめざしています。

具体的には、社内の誰もがコンプライアンスの重要性を理解し、日常業務として実践していけるよう、定期的なコンプライアンス研修を実施しております。また同時に、所属長は業務上必要な法務知識の習得を義務付け、一定レベルの知識を経た所属長をリーガルリーダーとして、最新の法務知識の共有化を推進しています。

またこれにより、協力会社を含むグループ全体でコンプライアンス意識の啓発・向上を進めています。

リスクマネジメント

ソウイングでは、事業を取り巻くあらゆるリスクの予防と、万が一の緊急事態に備えたがリスクマネジメントを推進しています。

具体的には、あらかじめ想定される緊急事態に対してシュミレーションし、この中から浮き彫りとなってくるリスク情報を、社員全員が共有化することで、緊急時にあわてることなく計画通りに行動展開できるような体制作りに重点を置いています。