輸送事業部門のネットワーク拡大と機能拡充について

株式会社ソウイングでは、輸送事業におけるネットワーク拡大と機能面での拡充に向け、新たに中継用モータープールを栃木県小山市に取得し、あわせて北海道苫小牧と茨城県土浦市への営業拠点の新設を決定しました。

また業務効率の向上と法令順守(コンプライアンス)の観点より、輸送事業専用新システムプログラムの導入を決定しました。

栃木県小山市に中継用地を新たに取得
概 要
  • 住 所/栃木県小山市
  • 敷地面積/1,670坪
用 途
  • キャリアカー専用モータープール
  • 大型車 20~30台以上収容



営業拠点を新たに新設
苫小牧サテライト
  • 住 所/北海道苫小牧市
  • 用 途/オリックス自動車の構内業務
土浦サテライト
  • 住 所/茨城県土浦市
  • 用 途/オリックス自動車の構内業務
新拠点では主にオリックス自動車の構内業務支援に当たるほか、今後は輸送事業における中継拠点としての機能拡大を実現していく計画です。また、新拠点開設により全体では14拠点となり、北海道苫小牧から佐賀県鳥栖市までのネットワーク体制が整うこととなりました。



輸送用新システム導入
So-ing Car Carrier-network-system (通称:SCCN)

SCCNは当社独自の自動車輸送業務専用システムで、受注から配車管理、納車チェック、経理業務までを一元管理し、人・物・時の効率化を図ることでお客様サービスのさらなる向上を実現してまいります。